積聚コースの流れ

はりきゅう治療室恬淡のテイ鍼(刺せない鍼)による施術

初めての方には問診をさせていただきます(20〜30分程度)。

 

様々なことをお伺させていただきます。中にはなぜ症状と関係ないことまで聞くのだろうと思われるかもしれませんが、お身体の状態を把握するためには欠かせない質問です。関係ないのに…と思われても重要なヒントとなることもありますので、施術の途中でも思い出したらぜひお話しください。

 

ベッドにご案内いたします: はりやお灸をさせていただくのは、お腹、背中、首、手、足と広範囲におよびます。装身具はおはずしください。できるだけ上半身は着衣を脱いでいただきます(下着はつけたままで大丈夫です)。下半身は膝の関節の上から足先までみせていただきますので、靴下などは脱いでください。スラックスは膝上までまくれるものでしたら脱がなくても結構です。タオルケットをおかけいたしますので安心です。気になる方は着替えをお持ちください。

 1.仰向けの状態で脈数をみます。

 2.おつらいところなどお身体の状態を見せていただきます。お腹に軽くはりをして調子を整えたあと脈の状態とお腹の状態をみます。

 3.うつ伏せになっていただきます。背中にはりやお灸をします。場合によっては首や足などにも施術します。

 4.再度仰向けになっていただき、脈とお腹の変化をみます。おつらい症状によっては、顔や手、足、お腹などに施術します。

 5.脈やお腹をみて今後の判断などいたします。最後に座っていただき、肩にはりをして終了となります。

 6.着替えていただいたあと、今の状態や今後の治療方針などをお話しします。

 

〈衛生面〉

治療室の衛生には特に気をつけています。鍼は滅菌のディスポーザブル鍼を使用しています。

ディスポーザブルシーツ、ディスポーザブル枕カバーを使用していますのでいつも清潔で安心です。