· 

アロマ香るデオドラントスプレー

ビョウヤナギの花
ビョウヤナギが咲き始めました。梅雨が近づいています。花が終わると夏の到来です。

天然のアロマオイルでスッキリとしたデオドラントスプレーを作ってみませんか。

汗が気になる季節になりましたね。薬局でもたくさんの消臭剤が売られていますが、直接肌につけるものですから、刺激の少ないものを手作りできたら素敵です。

 

用意するものは、好みのアロマオイル(天然100%)2〜3個、精製水、無水エタノール、重曹、スプレーボトル50cc用です。

 

アロマオイル  合わせて8滴

精製水     45cc

無水エタノール 5cc

重曹      1cc

 

1、      精製水に重曹をよく溶かします

2、      無水エタノールに好みのアロマオイルを全部で8滴入れ、よく混ぜます

3、      スプレーボトルに1、2を入れ蓋をしてよく振ります

 

エタノール臭は数時間で消えます。首回りや脇の下などにお使いください。

 

爽やかな香りとしては、ペパーミント、ラベンダー、レモン、ローズマリーがあります。

最初は、2つの香りを半々に使うのが無難です。

あとは、お好みでアレンジしてみてください。

 

アロマオイルは分量を多くするとお身体に影響が出る場合がありますので、分量は必ず守ってください。

消費期限は1ヶ月です。

 

*このレシピは「生活の木」の講習会のものです。ご自分の責任においてご使用ください