· 

養生気功 六字訣(ろくじけつ)

気功のイメージ
養生気功は基本的な呼吸法です。

今年から「六字訣」という気功の呼吸法を教わっています。

 

日頃の運動不足を補いたいのと気の流れを整えたいという気持ちがあり、たまたま近所で気功をやっていることがわかり体験してみることにしました。

 

経絡の流れを整えるという呼吸法で、わりに静かな動きのもので運動不足の解消にはならないかな〜と思ったのですが、最初に体を動かす気功もおこなうので久しぶりに筋肉痛を経験しました。

 

「六字訣」は、声明のような声を出しながらゆっくりと動きます。

 

先生は、経絡(肝、心、脾、肺、腎、三焦)の不調の予防に向いているとおっしゃっています。中国では養生気功として基本的なもののようです。

 

日頃、呼吸法は鍼を施術するときの気を高めるために、站椿功(樹木になった気もちで立っておこなう呼吸法)と半跏趺座(はんかふざ・片足だけを上に乗せてする座禅)のものをしていますが、これらと違ってゆっくり動き声をだすのは気持ちの良いものだな〜と、毎回楽しんでいます。