· 

植物繊維はこんなにすごい!

色とりどりの食事
食事は楽しみながらいただくことが大切です

近年になって、アメリカでも日本でも問題になっているのは糖尿病です。肥満が関係するものとしては、ほかに心疾患や一部のがんなどたくさんあります。健康的な食事をして体重を落としていくのが理想です。

 

そんな時、第一選択としてあげられるのが「主食から植物繊維をとる」ことです。

 

具体的には全粒穀物や全粒粉パスタです。

全粒穀物といえば玄米ですが、中には便秘になる、食べにくいと敬遠される方も。そんな方には麦ごはんはいかがでしょうか?

 

食後血糖値を上げにくくする方法として、「まず野菜から食べる」というのを聞いたことがある方は多いと思います。

しかし統計では、健康な人の場合の糖尿病予防に貢献したのは穀物から摂取した植物繊維だけで、果物や野菜からの植物繊維からは認められなかったということです。

 

糖尿病の予防や食事療法には、食物繊維が豊富な穀物と、副菜は野菜もたっぷりがいいようです。

 

さて、野菜にも植物繊維があるわけですが、野菜の効用はその栄養素にあります。これについては次回をお楽しみに。

 

楽しみながら食事することが、健康の第一歩です。まずは量を減らすより内容を変えていくことから始めてみませんか。

 

     *参考:「佐々木敏の栄養データはこう読む!−疫学研究から読み解くぶれない食べ方」

                   佐々木敏著女子栄養大学出版部2015