観てくださった方から


幼稚園の園長先生から

2023年10月26日

ルカ幼稚園園長

近藤 英理子さん

 

てんたん人形劇場の魅力

 

てんたん人形劇場は、お二人で人形、音楽、効果音などを手がけています。「たったか たったか たったかた」「ごんぼさん にんじんさん だいこんさん」どちらも年少児から年長児まで楽しめてわかりやすく、あだたかい内容になっています。

 

「たったか たったか たったかた」は、丸の顔と四角の身体、手足がついた人形で、「たったか」しかしゃべりません。「たったか」の声色の表現と人形の動きで、人形に魂が入り、見ている子どものイメージが膨らみます。

「ごんぼさん にんじんさん だいこんさん」は、それぞれの性格、キャラクターは、どこかで見たことがあるような3人組です。どう見ても3人組なのに、最後には2人しか出てこなくて、2人で演じているのが不思議なくらいです。

 

どちらの演目も、人形の今の状況や気持ちが伝わってきて、子ども

たちはこれからどうなるか、予測したり、イメージが膨らんで、心が動き、思わず人形に声をかけたり、感嘆の声をあげたりしながら楽しんでいました。

舞台の装飾や背景、音楽やストーリーには、情報量に余白があって、子どもたちが考えたり、想像したりする楽しみがあります。そのイメージできる余白が年少児から年長児まで楽しめる秘訣だと思います。

 

音や見た目が派手で華美な演出ではなく、また、おふざけが過ぎているものではなく、子どもの日々の生活にそっと寄り添って、心が躍るような人形劇を見せてくださる、てんたん人形劇場さんを聖ルカ幼稚園の子どもたちは大好きです。

毎年見ていても、子どもたちはわくわくした表情で見ながら、とっても楽しんでいます。

児童館での親子さんから

・はじめての人形劇でしたが、娘もとても楽しんでおり、良い経験ができました。ありがとうございました。

・1時間あきることなく楽しそうに見ていました。親子ともに素敵な時間を持つことができました。ありがとうございました。

・とても楽しみにしていました。いつもテレビやYouTubeばかりなので実際に動くものを見れて良かったです。また企画してほしいです。

保育園の職員さんから

・楽しい時間をありがとうございます。お迎えにいらした保護者に、人形の写真やペープサートをお見せしながら子どもたちが楽しんでいた様子などを伝えることができました。 

・まだ言葉が話せない0歳児の子供たちも人形の動きに関心を持って見ていた。お部屋に戻ってから、保育士が「たったかたったか」と声をかけるとうれしそうに反応する姿がありました。

・「たったかたったか…」は2歳児にぴったりで、終始楽しんでいた。お部屋に戻る時も「たったかたったか…」と言いながら戻ったり、ペープサートを作ることを提案すると喜んで作り、自分で動かしてみることをたくさん楽しんでいました。お昼寝明け、午後のおやつの後も楽しむ姿が見られていました。 

・3、4歳児クラスになると色の変化や、人形が大きくなったり、小さくなったりするなど変化も楽しめていた。  

・5歳児位になると、人形の表現を「どんな気持ちか」と想像しながら楽しんだり、てんたんさんの冗談めいたやりとり、言葉の面白さも十分に楽しめていた。 

・子供たちの楽しげな表情、キラキラした目で食い入るように見ている子どもたちを見守る保育士の表情が何より嬉しそうなことがとても印象的でした。楽しい機会、心地よい時間、空間を作っていただきありがとうございます。今後の保育の中でも色々と参考にさせていただきたいと思います。 

保育科の学生さんからの声

・観ている人のリアクションも劇の一部にしてしまったり、オノマトペだけでもキャラクターの感情を表すことができていたり、とてもいいなと思いました。

・「たったか」では次はどうなるのかな、こうなるのかな、などお話を想像、予想しながら観ていました。予想通りでも楽しいし、予想外だとびっくりして… 。主人公の人形もとても可愛いし「たったか」だけで喜怒哀楽を表現していて凄いと思いました。 

・「ごんぼさん」は子どもから大人まで幅広い年代の人が楽しく観られるお話だと思いました。まがったにんじんでも、形が変わっている大根でも、泥んこのごぼうでもこんなに楽しく旅をしている。その姿にかなりメッセージ性を感じました。